カテゴリー

腕時計ベルト調整サービス

日常的に身につける腕時計。ぴったりと手首のサイズにあわせてベルトが調整されていれば、毎日、より心地よく装着をしていただけます。当店では、時計修理技能士によるベルト調整サービスを無料で承っております。 

レザーベルトやラバーベルトの調整は承っておりません。はじめから調整できないデザインの腕時計もありますのでご了解下さい。


手首実寸をお知らせください

ベルト調整をご希望のお客様は、 「ご注文画面」の備考欄に計測した手首サイズをご入力の上

当店では通常、手首の実寸プラス5mm程度でベルト調整をしています。ほとんどのレディース腕時計は14cm〜16cm前後、メンズ腕時計は15cm〜19cm前後の手首実寸を想定してデザインされています。よって、サイズによっては調整できない場合があります。

商品の元のサイズよりベルトを長くする場合、部品(コマ)を追加する必要があります。この場合にかかる部品代は、実費のご負担をお願いいたします。


手首サイズの測り方

サイズ選びを始める前に、自分の手首サイズ(手首の実寸サイズ)を測ります。

メジャーを使い、身につけたい箇所の手首周りを、締め付ける感じのない程度に”ゆとり無く”お測り下さい。

測る位置は、くるぶしの前後、どちらでも結構です。

くるぶしの部分を測りますと、仕上がりサイズが大きくなりすぎてしまう場合がございますのでご注意下さい。


1.細く切った紙 (紐でも大丈夫です)とペンを用意して下さい。
用意した紙を手首の一番細い部分に巻き付けます。


2. 紙の先端が交わる部分にペンで印をつけます。
テープ、クリップなどで固定すると簡単に印をつけることができます。 (くるぶし部分は測らないで下さい)



3.印をつけたら手首から外し、印を付けた所までの長さを定規で測ります。これが手首サイズになります。